ブログ

さっぱりと召し上がれる和え物メニュー!タタキ胡瓜~辛子味噌和え~&鶏わさ|大宮 肉寿司

さっぱりと召し上がれる和え物メニュー!タタキ胡瓜~辛子味噌和え~&鶏わさ|大宮 肉寿司

こんにちは!大宮 肉寿司PR担当です。

1月も中旬となり、お正月気分も抜けて通常モードが戻ってきました。

これからは、一段と寒さも厳しくなってまいりますので、風邪など引かぬようにお過ごしください。

ところで、1月11日には鏡開きをしましたか?

鏡開きは、神様が宿る場所の鏡餅を割り、無業息災を願いながら、そのお餅をお汁粉やぜんざいにして食べる行事のことです。

鏡餅は、小槌や木槌などで割ることから、鏡開きという言葉になったそうです。

 

欲しかった一品!タタキ胡瓜~辛子味噌和え~&鶏わさをどうぞ

鏡開きが終わったら、当店のタタキ胡瓜~辛子味噌和え~や鶏わさをさっぱりと召し上がってみてはいかがでしょうか?

お正月は、味の濃いメニューが多いので、生野菜やさっぱりとした和え物などがオススメです。

今回は、熊本の幻の味噌を使った、タタキ胡瓜~辛子味噌和え~と、ワサビがピリリと効いている鶏わさをご紹介いたします。

 

タタキ胡瓜~辛子味噌和え~  360円(税抜)

新鮮な胡瓜と、熊本の幻の味噌をさっぱりと和えた、タタキ胡瓜~辛子味噌和え~。

酸味と辛子でアクセントをつけている、お正月明けの今の時期に欲しくなる一品です。

 

鶏わさ 490円(税抜)

料理写真

ピリリとした風味の茎わさびと、燻製の鶏を和えた鶏わさもさっぱりと召し上がれる和え物メニュー。

お酒とご一緒に、肉寿司にもう一品欲しい時にも、ぜひご注文ください。

 

 

お正月明けにおすすめ!「名物!!さしとろ」&「赤身」

2021年が幕開けとなりましたが、良いお正月を迎えられたでしょうか?

お節料理やお餅などをたくさん食べた方も多いと思いますが、1月7日には、お腹を休めるために、七草がゆをお召し上がりください。

七草がゆは、疲れ気味の胃に負担のかからないおかゆと、滋養に富んだ七草は、お正月明けにはピッタリの一品です。

七草は「セリ、ナズナ、ゴキョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」です。

 

人気メニュー「名物!!さしとろ」から始めましょう!

賑やかなお正月明けには、当店でゆっくりと肉寿司を楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回は、お肉のジューシーさと甘みが味わえる、「名物!!さしとろ」と「赤身」をご紹介いたします。

年明けにおすすめな大人気メニューと、オーソドックスな肉寿司メニューの組み合わせです。

 

 

 

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

以上、大宮 肉寿司PR担当でした!

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

店舗一覧