ブログ

ひと皿で赤身、極上赤身、えんがわが味わえる!馬三種盛り|大宮 肉寿司

ひと皿で赤身、極上赤身、えんがわが味わえる!馬三種盛り|大宮 肉寿司

こんにちは!大宮 肉寿司PR担当です。

 

日差しも強まり、いよいよ春本番となってきました。

暖かな日々にホッとしますが、春先は雨が多くなる時期。

急なにわか雨に備えて、折りたたみ傘をカバンに入れておくと安心ですよ。

雨で濡れてしまうのは困りますが、春の雨は「花の雨」と呼ばれています。

木の芽や花にとっては、大切な雨になるのでしょうね。

 

馬肉の王道!赤身、極上赤身、えんがわをご紹介

肉寿司が自慢では、特に馬肉のメニューを数多くご用意しています。

今回は、ひと皿でいろいろな馬肉が味わえる馬肉三種盛りと、三種盛りとなっている赤身、極上赤身、えんがわをご紹介いたします。

一種類からでも、三種類からでも、お好みでお召し上がりください。

 

馬三種盛り  690円(税抜)

馬肉の代表とも言える赤身、極上赤身、えんがわが一皿で召し上がれる一品。

食べ比べても、いつもの一品としても、安心して召し上がれる馬三種盛りです。

 

赤身  190円(税抜)

料理写真

「どれから食べよう?」と迷ったら、まずは馬肉の赤身からどうぞ!

スタンダードな赤身は、あっさりとして淡白な味わい。

鉄分も多く含まれている柔らかな馬肉です。

 

極上赤身  290円(税抜)

料理写真

ワンランク上の赤身を召し上がりたいのなら、極上赤身がおすすめです。

さらに柔らかな食感と、馬肉独自の甘みを感じてみてください。

 

えんがわ  270円(税抜)

馬肉のエンガワは、赤身と脂身がきれいに合わさった部位。

淡白な赤身と脂の旨味が調和して、お口の中に広がっていきます。

馬肉としては同じですが、赤身、極上赤身、えんがわと、味の違いを堪能できる馬肉3種をぜひ味わってみてください。

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、大宮 肉寿司PR担当でした!

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

店舗一覧